ロビンズ・ネスト

アクセスカウンタ

zoom RSS リアルさらば宇宙戦艦ヤマト

<<   作成日時 : 2009/12/27 23:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

さきほど観てきました。「宇宙戦艦ヤマト復活編」。
画像


巷の事前評価に違わず、期待を裏切らない内容でした。もう失笑の連続。それを期待して観にいったところも大きいのですが...

時は西暦2220年。カスケードブラックホールと呼ばれる移動性巨大ブラックホールが太陽系に接近。地球消滅まであと3ヶ月。人類は地球から2万7千光年離れた惑星アマールの衛星へ移住することを決断した。

第一次移民船団は護衛艦に曳航されながらも航行中に謎の大艦隊の襲撃を受け、大打撃を受けた。護衛艦の艦長古代(森)雪はその際に行方不明となる。

第二次移民船団も同じように攻撃を受け、撃沈。宇宙科学局本部長となっていた真田志郎は17年前アクエリアスに沈んだ宇宙戦艦ヤマトを密かに再建し、辺境の宇宙貨物船船長と成り下がっていた古代進を第三次移民船団司令に任命。古代は宇宙戦艦ヤマト艦長として旅立つのだった...

と、イントロダクションはこんな感じ。

【重要】 以下、ねたバレに近い内容が記載してあります。ご注意ください。



まずは巷でも言い尽くされている感がありますが、キャラクターに感情移入できませんでした。登場人物が従来のキャラクターデザインと違いすぎです。ライセンスの関係で松本零士顔にはできないのはしかたないのですが、何も湖川友謙キャラでなくても... イデオンがちらついて集中できませんでした。富山敬氏亡き後の古代を担当するのは山寺宏一さん。攻殻機動隊のトグサの印象が強すぎるせいか、キャラにも増してアンマッチ。しかも移住先のアマールの女王は田中敦子さん。いつ「少佐 !!」と叫び出すかと思ってドキドキです。
画像


配役で言えば、なぜ古代(森)雪は麻上洋子さんではないんでしょうか。今となっては真田さんは友蔵じいさん、佐渡先生はガンダムのナレータ、徳川新機関長はアムロ・レイの印象が強くなっていますが、雪は麻上洋子さん以外ありえないと思うのですけれど。大人の事情なのでしょうか。

ヤマトクルーもめちゃくちゃ。仮にも軍人なのに古代艦長にタメ口きくは、血気盛んなのか仲間うちですぐケンカするは。航海班長が「オレも戦う」といきなり任務を放棄して戦闘機で飛び出して行ったときには気を失いそうになりました。しかも古代が「あとはオレが代わる」とヤマトの操縦桿を握るという暴挙。その席は島の聖域ではないのか。

佐渡先生の後釜は女性医師。いきなり古代に向かって「先生はやめて。美晴でいいわ」って、おい。しかも戦闘になるとこの人も戦闘機で出撃。「けが人が出たら誰が手当てするんですか」とあわてるスタッフに、「あなたやっておいて」。

敵の提督がヤマトの戦いぶりを見て「沈めるには惜しい相手だ」と急に自軍に特攻をかけたり、「こんなこともあろうかと思って作っておいた」真田さんマジックもちゃんとあったりで、まさに水戸黄門状態。全ての王道をつぎはぎしたみたいで個々の見所はあるのですがストーリとしては崩壊しています。

前半はアラ探しばかりになってしまっている自分に気づいたので、後半は何とかいいところを見つけようとスクリーンを見つめていました。CGを駆使したバトルシーンや、ヤマト艦載機のデザインは好みでした。特にコスモゼロ21型は秀逸なデキだと思います。あとこれまでのシリーズで使われていた宮川泰氏作曲のBGMを採用していたのもよかったと思います。女性スキャットはヤマトの世界観そのものですし。

でも、THE ALFEEの主題歌がエンドロールで流れた瞬間に、全て終わりました。出だしは名曲「ヤマトより愛をこめて」のオマージュかとも思えるイントロだったのですがそれもつかの間。もっとしっとりしたバラードでもよかったのではないかと思います。

公式サイトの「ヤマトメカニカルガイド」。「波動砲エンジン」じゃなくて「波動エンジン」、ですよね ?
画像


来年には実写版も上映されるらしいですが、いろいろな意味で復活編を超える内容を期待したいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リアルさらば宇宙戦艦ヤマト ロビンズ・ネスト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる