ロビンズ・ネスト

アクセスカウンタ

zoom RSS ラー油 3兄弟

<<   作成日時 : 2010/07/19 14:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

伊勢丹限定でリリースした6,500円の壺入り「石垣島ラー油」が一瞬で売り切れたという話など、昨今のラー油ブームは「ラー油戦争」とも言われ、いろいろなメーカが参入してきました。

個人的にはブームに乗り遅れてしまったためこれまで横目で見てきましたが、先日近所のスーパーでようやく話題の製品にめぐり逢えました。幸い複数の製品を同時にゲットできましたので、ご紹介したいと思います。

ゲットしたラー油の面々。左から「ラー油の鉄人」、「辛そうで辛くない少し辛いラー油」「ぶっかけ! おかずラー油」です。3つ並べると壮観。
画像


まずはブームの火付け役となった桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」です。通称「桃ラー」。公式サイトに品薄状態のおわびが掲載されるほどの人気ぶりで、スーパーでは売り切れ店が続出したというシロモノ (公式サイトのおわびはこちら)。最近はようやく生産体制が整ってきたようでそれなりに見かけるようになってきました。368円。
画像


桃ラーに対抗してエスビー食品がリリースした「ぶっかけ! おかずラー油」 (ニュースリリースはこちら)。
画像


後発だけあって、パッケージにもこだわりを感じさせます。こちらもブームに乗って品薄状態が続いているとか。桃ラーより少し安めの346円。
画像


最後は少し毛色が異なりますが、沖縄フェアで店頭に並んでいたので合わせて購入した「ラー油の鉄人」。パッケージも高級感がありますが、お値段も高級感ありまくりの840円。
画像


島唐辛子、うこん、黒砂糖、泡盛、シークァーサーと沖縄チックな原材料をふんだんに使っています。
画像


ということでさっそく食べ比べ。食材はラー油の風味を損ねないように豆腐をチョイス。冷ややっこの薬味代わりにラー油を使ってみようという魂胆です。
画像


まずは桃ラーです。蓋を開けると具とラー油が明確に分離しています。具がビン全体の3分の2くらいを占めているので、スプーン等でまぜる必要があります。
画像


豆腐の上に投入。フライドオニオンのサクサクという食感が口の中に広がりますが、辛さは全くといっていいほど感じません。個人的には辛いものには強い方だと思っていますが、辛さ的には少し物足りない感じ。餃子のようなラー油そのものをつけて食べる料理より、この具を一緒に楽しんで食べる食材の方が合う気がします。
画像


次は「ぶっかけ! おかずラー油」。具の入り方は桃ラーとほぼ一緒で口のところまで具材が山盛りです。
画像


具の大きさは桃ラーと比較すると、若干おかずラー油の方が大きめのような気がしました。具のメインは同じくフライドオニオンですが、サクサク感の歯ごたえはこちらの方があります。桃ラーが「サクサク」ならおかずラー油は「ザクザク」という感じがします。辛さは桃ラーと同じで少し物足りなさが残ります。
画像


最後は「ラー油の鉄人」。ネーミングは一昔前の古くささ感が否めませんが、お味はいかに。
画像


蓋を開けるとこんな感じ。ドレッシングのようにプルリングを引きちぎって口を開けます。一応細かい具が底に沈殿していますが、上記2点のように具がメインということはありません。
画像


豆腐にかけるとこんな感じ。いわゆるラー油なので、冷や奴の薬味代わりにはなりませんでした。豊富な原材料のせいかラー油そのものの風味と辛さは堪能できます。ラー油そのものを楽しめる餃子と組み合わせて食べるとよさげです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜、これだけ今をときめくラー油が揃うと壮観。

実は先日ひょんなきっかけで桃ラーを入手しまして。
噂通りのやみつき系な感じにハマっていた最中です。

白飯はもちろん、豆腐にもいいよなぁコレ、なんて
思ってた矢先のこの記事。タイムリーです。

しかし確かに、もう少し辛さがあってもいいように
思いますね。桃ラー。

いまだもってスーパーの香辛料コーナーに
主婦達がそれとなくウロウロしてる昨今ですが
早いとこ供給体制を・・と願わずにはおれません。
moto
2010/07/20 23:47
motoさんもハマっておられましたか。

ブームが少し下火になったら、辛さのバリエーションを増やしてリリースしてきそうな予感がします。「辛そうでやっぱり辛いもっと辛いラー油」とか...

しかしこの具系のラー油、カロリーがハンパないそうです。普通にバカバカ食べていたらとんでもないことになるかもしれません。お互いに気をつけましょう。
sheepman
2010/07/21 00:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラー油 3兄弟 ロビンズ・ネスト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる