ロビンズ・ネスト

アクセスカウンタ

zoom RSS lalatone シャワーラジオ

<<   作成日時 : 2010/08/14 14:31   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

実はラジオ好きです。

中学生のころ、親に隠れて深夜放送を聴き始めたのが始まりでした。当時は「松田聖子のピンクのスニーカー」「マッチとデート」「青春キャンパス」などがてんこ盛りの「吉田照美のてるてるワイド」をカジるように聴きまくっていました。J-POPなんてジャンルがまだないころ、深夜ラジオから流れてきた80年代の音楽は、今でも自分の原点のような気がします。

最近でも朝起きてから会社に出る前は、FMを流しっぱなしにしています。今はJ-WAVEの別所哲也さんの番組が定番。以前はTVで朝のニュース番組 (NHK) を見ていたのですが、なぜか朝は中継が多く、アナウンサーがトチらないかしら、インタビューされる人がちゃんと答えられるかしらなどと変なところにドキドキしてしまう自分がイヤになって、10年くらい前からずっとラジオです。

毎日音楽が流れる中で生活していて、唯一音がないのがお風呂の中ということにはたと気づいて、お風呂の中でも使えるラジオを探してみました。lalatoneのシャワーラジオです。通販で1,680円と非常にリーズナブルでした。
画像


前面には液晶の時計表示。精度はそれほどありませんが、表示が大きめでお風呂の中での視認性もよく意外と重宝しています。
画像


ラジオのチューニングはダイヤル式。周波数は時計下部の小窓を見ながらになるのでかなり使い勝手は悪いです。わたしは専らJ-WAVEオンリーなので、一度合わせてしまえばあまり問題ありませんでした。
画像


細かい機能としてタイマーも付いています。ただし電源ON/OFFタイマーではなく普通のカウンターです。あまり意味はないかもしれません。
画像


音量とAM/FM/TVの切り換えはこちら。音量は電源スイッチも兼ねています。TVは当然アナログなので、来年7月以降は使えません。
画像


背面はこんな感じ。「時計」ボタンは時刻合わせ用です。
画像


フック付き。根元を軸に360度回転します。大型で結構便利です。
画像


アンテナはロッド式。実際にはもっと伸びます。
画像


電池は単4が4本必要です。3本はラジオ用、1本は時計用。個体差の範囲なのかもしれませんが、電池ボックスのふたが浮きぎみだったので、ちょっと防水面で不安... 防水に関しては「防雨型」ということもあり、直接的に水がかかるような扱いは避けたほうがよさそうです。
画像


正面から見るとこんな感じになります。
画像


お風呂での使用シーン。拙宅の風呂場には窓がなく外部とは隔離された構造になっているので電波が入るか心配でしたが、天井に近い位置にぶら下げればクリアに電波が入りました。ただし風呂場の中でも位置によっては入りづらくなることもあり、ポジション選択が重要そうです。リーズナブルな価格でお風呂タイムに変化をつけられるシャワーラジオ。お気に入りの一品です。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
lalatone シャワーラジオ ロビンズ・ネスト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる