ASUSTeK Eee PC 4G-X

今話題のネットブック、おもちゃがわりに買ってみようと検討していたのですが、どれも4万から6万というお値段はちょっと買ってみるという価格帯ではないので躊躇していました。WILLCOM 03もあるし (WILLCOM 03についてはこちら)、ネットブックの主流は1kg超なので今使っているモバイルノート (今使っているPCについてはこちら)とそれほど重量も変わらないし... ということでなかなかフンギリがつかず。

ところがビックカメラでEee PC 4G-Xを29,800円+13%ポイント還元で売っているのを発見。ポイントが17,000ポイントほど貯まっていたので、実質13,000円。4G-Xの発売は今年1月。発売からかなり時間が経っているので後継機が出るのかもしれませんが、この価格なら惜しくありません。これならおもちゃとして使い倒すのも十分アリだと思いゲットしました。

Eee PCは台湾のマザーボードメーカであるASUSTeKが、低価格PCとして昨年から今年にかけて売り出して世界的に爆発的人気を博したマシンで、現在のネットブック人気に火を付けた原点ともいえるもの。4G-XはストレージにHDDではなくSSDを使って重量も1kg以下。容量が4GBと心許ないですが、外出先でWebやメールをちょっとチェックする程度の用途には十分です。

パッケージです。PCとは思えないポップなパッケージ。
画像


色は迷ったのですが、おもちゃ的に使うなら黒よりも、と思い白にしました。白といってもパールホワイトで思ったより質感があります。白にして正解だったかも。
画像


ニンテンドーDS Liteとのサイズ比較。DS 3つぶんくらいのコンパクトさ。これなら鞄に放り込んで持ち歩けます。
画像


左サイドのポート類。LANポートとUSBポート、ヘッドホン端子とマイク端子になります。LANポートの隣はダミーポートでカバーがついていました。
画像


右サイドのポート類。外部ディスプレイ端子とUSBポート2つ、SDスロットです。PCカードスロットはありません。
画像


開けるとこんな感じ。
画像


キーボードは日本語配列。キーピッチは筐体のサイズに合わせて狭めで打ちにくそうです。Officeでのドキュメント作成には向かなそうな感じ。
画像


ディスプレイ周りがブラック塗装になっているので、視認性もよさそうです。センター上部には30万画素のWebカメラ付き。使いそうもありませんが...
画像


同梱品です。この価格で4GBのSDHCメモリカードとマウスが付いています。至れり尽くせり。
画像


ACアダプタの電源容量は100-240Vなので、海外でもそのまま使用できます。
画像


プラグ部分は可倒式。
画像


アダプタのサイズはなんとかならんものでしょうか。
画像


さらに、キャリングケースも同梱。
画像


当然ジャストフィット。デザインはアレですし、色も黒ですが文句はいいません。
画像


発売当初は4万以上していた価格もかなりこなれてきて、セカンドマシンとして使い倒すには十分魅力的な機種です。無線LANも内蔵されているので、わたしが使っているWIRELESS GATEでもガシガシ使えそうな予感 (WIRELESS GATEの公式サイトはこちら)。
画像


ということで、現在セットアップ中。唯一の悩みは、WILLCOM 03との棲み分けです。どう使い分けるかなぁ...
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • くちこみブログ集(ライフ): Eee PC 4G-X(ASUS) by Good↑or Bad↓

    Excerpt: 「Eee PC 4G-X(ASUS)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どし.. Weblog: くちこみブログ集(ライフ)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ racked: 2008-11-24 11:06